冬のウィッグのメリットとデメリット 違いが分かれば上手に被れます♪

スポンサードリンク





冬にウィッグを被ったときのウィッグ メリット

メリットとデメリットを見てみましょう。

違いが分かれば、安心して使うことができます♪♪

 

 

冬にウィッグを被ったときのメリットとデメリット

冬にウィッグを被ったときの違いは・・・

 

メリット

[icon image=”check3-b”]長時間被っても中が蒸れにくい

[icon image=”check3-b”]夏より冬が着こなしが多いので頭が大きく見えにくい

[icon image=”check3-b”]冬のファッションに合わせやすい

 

 

デメリット

[icon image=”check3-r”]冬はウィッグが絡みやすい

スポンサードリンク

[icon image=”check3-r”]冬の風が強いときはずれないか気になる

 

私が冬にウィッグを使ったときに一番良かったと
感じる点は、

長時間被っても蒸れにくいこと

ウィッグが大きく見えないこと

です。

 

夏だと暑くてウィッグを被っていると
額やうなじあたりから汗がしたたり落ちるときがあり、
ウィッグを脱いで汗をふき取りたい!

なんて思うことがありますが、冬は寒いので
汗をかくことも少なくなるので蒸れにくくなります。

 

あと、嬉しいのは、夏は薄着なので頭が大きく見えがちになりますが、
冬はコートや数枚洋服を着ているので、見た目的なバランスも頭より下が

大きく見えるのでウィッグを被っても頭が大きく見えにくくなります。

見た目を気にする人には冬のウィッグはおすすめです!

 

ファッションもコートやロングブーツなど
冬はいろんなオシャレが楽しめるので

洋服に合わせていろんなウィッグも楽しめると思います^^

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました