自分に合ったフルウィッグの選び方やコツ 小顔になれるポイントはココ♪

スポンサードリンク





フルウィッグを選ぶ時に皆さんどうしてますか?ミドルヘア

私もいろんな雑誌やネット通販、友人から教えてもらったことがたくさんあります♪♪

その少ない経験ですが、ウィッグを選ぶ時にお役に立てて下さい^^

 

 

 

フルウィッグの魅力は

フルウィッグの魅力ですが

すぐになりたいヘアスタイルになれること

です♪♪

天使のロングストレートウィッグ 変身

 

今がロングヘアで、気分でショートヘアにしたい時に、自分の毛をバッサリっていうことは、勇気が入りますし、周りの友達からも驚かれるかもしれません。。。

あと髪の毛の色ですね。地毛をカラーリングすると、どうしても髪が傷んできます。

 

私も数回地毛をカラーリングしましたが、後が最悪です。髪の質にもよると思いますが、私の毛は潤いがなくなり、パサパサになってしまいました。。。

こうならないのが、ウィッグですね!

 

 

ウィッグを被る目的

ウィッグには大きく分けると2つあり

ファッションウィッグと医療用ウィッグがあります。

 

ファッションウィッグは、オシャレを楽しむために作られているので、ロングヘヤからショートヘア、ふわっとしたカール風やふわウェイブまであります。

医療用ウィッグは、病気の治療や薄毛に対してカモフラージュする目的で作られています。

スポンサードリンク

目的別で選ぶといいでしょう。

 

 

自分に合ったフルウィッグを見つける方法

ウィッグはたくさんあり、どれを選べばいいのか?正直、迷ってしまいますよね・・・。

 

そんな時に自分に合ったウィッグを見つける方法ですが

[icon image=”point1-1-p”]ヘアカタログを参考にする

[icon image=”point1-2-p”]自分の顔の形に合ったヘアスタイルにする

 

この2つのポイントに気を付けるとヘアスタイルを絞りやすくなります♪♪

通常のファッションヘアカタログに載っている写真付きから自分がなりたいヘアスタイルを選びます♪♪

ロングからショート、ボブまでどんどん選んじゃいましょう^^

 

次に自分がどの顔の形をしているかを確認します。

顔の形は、いろいろとあり

丸型、面長、逆三角、卵型、ベース型があります。

自分の顔の形が分かれば、顔型に似合うウィッグのポイントを書いていますので、それを参考にして頂き、選ぶのがいいです。小顔になれるコツも書いてます♪♪

→顔の形から似合うウィッグを選ぶコツはこちら♪♪

 

その他にもウィッグは、試してみて失敗しても自分の髪でないので、いろいろと買ってみて自分に合ったフルウィッグを見つける方法もあります。

少し荒いですが、私の友人がそうしてました・・・。

 

簡単に自分に似合うフルウィッグの選び方のコツを書いてみました♪♪

ぜひ、参考にしてみてください^^

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました