夏にフルウィッグを被る時の汗対策 具体的な方法やコツはココ♪

スポンサードリンク





夏が近づいてきました。夏の汗対策

夏にウィッグを被っていると汗が出てきたり、中がムレたりして気持ちが悪くなります。

そんな時に簡単に出来る汗対策やムレ予防をご紹介します♪♪

 

 

 

夏にフルウィッグを被ると・・・

[icon image=”check3-r”]汗が出てくる

[icon image=”check3-r”]中が気持ちが悪い

[icon image=”check3-r”]臭いが気になる

 

など、どうしても気温が高いので、汗関係が気になります。

 

特に屋外に出ると直射日光を受けるとウィッグの中もムレて、汗や臭いが気になります。

体の臭いのように、トイレに行って制汗剤スプレーをシュッとひと吹きっていう簡単にはいかないのが実際のところ・・・

 

 

そんなお悩みの人に

ウィッグの汗や臭い対策をご紹介します♪♪

 

フルウィッグの汗対策

汗対策はウィッグを被る前に行います♪

ガーゼを使う

キッチンペーパー

汗取りパット黒

インナーシャツ黒

スポンサードリンク

 

ガーゼやキッチンペーパーは、水分を吸収しやすいので汗が出てもすぐに吸い取ってくれます。ティッシュのように水分を含んでも崩れたりしないですから。

 

汗取りパットやインターシャツの黒色タイプもオススメです。

汗パット

 

汗を吸収する素材で出来ているのでかなりの効果を期待できますし、黒色だから間から色が見えるという心配もありません^^

コツは、生地を自分の頭のサイズに切り取り、ウィッグの中に敷くようにします。

 

インナーシャツ

 

 

[icon image=”point-b-r”]

ポイントは
[colored_box color=”green” corner=”r”]

ウィッグ専用ネットと地毛の間に、敷くような感じで入れること

[/colored_box]

です。

あと制汗剤や匂いのするものを生地に含ますと

汗の臭い対策にもなります♪♪

 

これで、夏でも快適にウィッグを被ることができます♪♪

 

あなたのアイデア次第では、他にもあるかもしれませんョ。

ぜひ、参考にして下さい^^

 

→ウィッグの中の蒸れや汗対策の具体的方法はこちら♪♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました