医療用ウィッグ(かつら)の値段の安い通販があります♪

スポンサードリンク





がん剤治療中の人や円形脱毛症などの髪の医療用かつら病気のため、医療用のかつらを探している方は多いと聞きます。

医療用かつらの価格事情や安い医療用ウィッグなどの情報をご紹介します♪

 

 

医療用かつらとファッションウィッグの違い

医療用かつらとファッションウィッグの違いを見てみましょう。

 

一番変わるところは、値段でしょう。

 

医療用かつらは、オーダーメイドのものもあり、20万30万円は普通にします。ファッションウィッグは、数千円で購入できます。

医療用は、オーダーメイド生産なので、自分の頭の形に合ったかつらができるから、もちろん、つけ心地や見た目も申し分なく本物そっくりなことは言うまでもありませんね。

 

ファッションウィッグも最近では、ハンドメイド生産で軽量タイプになり、気になるつけ心地や見た目も本物そっくりの仕上がりです。また、気になるウィッグがずれたりすることも専用ネットがついているので少ないです。

 

見た目を比べても、ファッションウィッグと医療用かつらは、ほとんど変わりません。

医療用かつら

 

医療用かつらは、値段の他に違うところは、素材やアフターケアでしょう。

素材は、価格が高い分、人毛やよい品質のものを使っています。

アフターケアは、かつらの中のクリーニングや髪の長さをカットしてくれたりします。

 

ファッションウィッグは、自分でお手入れをする必要があります。

汗や臭いに対するクリーニングや自分の好みの長さにカットしたりと手間はかかりますね。

 

医療用かつらとファッションウィッグは、どちらがオススメなのか?ですが

使う頻度や環境によって考える必要があります。

例えば、治療目的で数カ月だけ使うのならファッションウィッグでも十分ですし、病気が長引いたり、完治するのが時間がかかるのなら、医療用ウィッグがオススメでしょう。
私ならどうするか?ですが

スポンサードリンク

医療用かつらよりは、値段が安いのでファッションウィッグにします♪♪

安いので当然ですが、価格以外にも理由があります。

 

 

[icon image=”finger1-r”]理由として

[icon image=”check3-p”]ファッションウィッグでも安いハンドメイド生産タイプがある

[icon image=”check3-p”]見た目やつけ心地もほとんど同じ

[icon image=”check3-p”]汚れたら買い替える

 

見た目やつけ心地がほとんど変わらないなら、後はアフターケアのところでしょうが、汚れたら買い替えればいいと思います。

医療用かつらが数十万円するのに対し、ファッションウィッグなら1万円以下で買えるからです♪♪

 

私がおすすめするのは

天使のウィッグ

です!!

天使のビターショート

 

 

天使のウィッグは、100%人の手で作られているから本物そっくりでしかも軽い!

長時間着けていても普通のファッションウィッグより断然疲れないのがいいです。

 

天使のボブ 再入荷情報

つむじもあり、耐熱ファイバーなのでドライヤーやコテでアレンジも出来る優れものです。

すぐに売り切れになる程の人気ウィッグになるので、早めの予約しておくのがいいです♪

 

→天使のウィッグシリーズはこちら♪♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました