フルウィッグの中に敷く汗を吸収する素材や生活品の代替え方法はこちら♪♪

スポンサードリンク





暑くなってくるとウィッグの中がムンムンとしてきます。真夏の季節

地毛とウィッグの間に汗がダラダラ・・・

そんな汗対策の具体的な方法をご紹介します♪

 

 

 

汗を吸収する素材

ウィッグを被る時には、地毛を専用ネットに入れるので、通常でも蒸れがちなのが、真夏になると直射日光や気温が高くなり、さらに蒸れて汗かきな人なら汗が滴り落ちたりします。

ウィッグ専用ネット

 

一日中、汗を気にしながらだと仕事やプライベートにも身が入りません!

そんなあなたに汗対策できる具体的な方法をご紹介します♪♪

 

フェイスタオル

黒色のフェイスタオルは、ちょうど頭を包み込むような大きさで丁度いいです♪
厚手のものから薄手のものがあります。

速乾と吸収性能が高いタイプがオススメです^^

タオル 黒色

 

 

ガーゼ

汗取りガーゼも汗をしっかりと吸収してくれるので◎です♪
ガーゼは薄いので、多く敷いてもウィッグが盛り上らないで安心です。

スポンサードリンク

ガーゼは、ほとんどが白色になりますので、白色を使う時は後頭部周辺のみに使うようにしましょう。頭全体に使うと、白色が見える場合があるからです。
最近では、黒色のガーゼもあるようです。

ガーゼ

 

 

汗パット

脇の下に使う汗取りパットも鉄板アイテムです♪
脇の汗シミ対策に使うパットなので、なかり効果を発揮してくれます。

色も肌色や黒色があるので、ウィッグの色によって使い分けすることができます^^

汗を吸収する素材

 

 

キッチンペーパー

料理に使うキッチンペーパーも水分を吸収しやすく、また水に強い素材です。
使い捨て出来るので、簡単にウィッグネットの中に敷けます。

キッチンペーパーで汗取り

 

 

どれも生活品の代替えなので、高額にならないし、汚れたら洗ったり、新しいのを買えばいいので手軽に出来るところがいい点です。

 

他にもいろいろと代替えアイテムはありますが

実際に使ってみて効果があったと感じたものだけ

をご紹介しています♪♪

 

他にもいいものがあれば、教えて下さい~♪♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました