ウィッグをしたときのおでこのぶつぶつやかゆみを解消する方法は?

スポンサードリンク
 




ウィッグをつけるとおでこにぶつぶつが出たり、頭皮 かゆみかゆみがでてきたりするんじゃ・・・

心配している人に解消する方法や対策がありますので、ご覧下さい♪♪

 

 

ウィッグの中でもすっぽりと頭に被るタイプのフルウィッグは、中で汗が出たりムレたりしてかゆくなってきたり、ぶつぶつが出たりと・・・心配している人も多いんじゃないかと思います。

 

確かにフルウィッグを被るのと被らないのとでは違いますが、一概には言えませんよ。

 

例えば、職業柄 帽子やヘルメット等を1日中被っている人もいます。

麦わら帽子

 

そんな人が、頭がムレるので帽子やヘルメットをしなくていいのか?ということになれば、ちょっと困ります。

だったら・・・

 

汗が出たりムレたりするのが嫌って言えないのなら、どうやって対策や解消をしているのだろう?

そう思いますよね!

 

 

それは、被るアイテムを清潔に保つことと頭皮を清潔にしておくことです!

被るアイテムは、帽子やヘルメット、ウィッグなどです。

 

汗をかいたままおいていると、不衛生になり雑菌が繁殖する原因になりますので、定期的にお手入れを行います。

ウィッグは、毎日洗うと傷みやすくなるので、使った後にぬるま湯かお湯に濡らしたタオルで内側を拭くことで傷みを遅らせることができます。

臭いが気になった時には、家庭用洗剤を少量ぬるま湯かお湯に溶かしたもので拭くと油分が取れるので、臭いも減少します。

タオル

 

日頃は、拭きのお手入れ方法を行い、臭いがさらに気になった時や休みの日に丸洗いをすることで衛生面を保てます。

→ウィッグを丸洗いする方法はこちら♪♪

 

 

もう一つは、頭皮を清潔に保つことです。

頭皮は、もともと細菌が繁殖しやすい場所なので、洗髪をしなかったり中途半端に洗うことによって、頭皮に汚れや皮脂がたまり、細菌が繁殖する原因になります。

 

汚れや皮脂が頭皮に蓄積されると毛根がつまり、炎症を起こしてその結果、かゆみが出たりします。

頭皮は、とてもデリケートで皮脂が少なすぎてもカサカサして乾燥し、シャンプーや整髪料が頭皮の奥に入り込んで、かゆみが出ます。

以上のようなことから

ウィッグを被るからかゆみが出るのではなく、頭皮を不衛生にしているのが原因になります。

スポンサードリンク

 

では、どうすれば、頭皮を清潔に保てるのでしょう?

頭皮を清潔に保つポイント

[icon image=”check3-p”]頭皮の汚れをしっかりと落とす

[icon image=”check3-p”]洗髪後の頭皮の乾燥

[icon image=”check3-p”]ウィッグを被る時間を短くする

 

この3つが頭皮を清潔に保つポイントになります!

 

頭皮の汚れをしっかりと落とすコツは、やっぱり洗髪です。

普通に洗っても頭皮の汚れが取れないのは、シャンプーに原因があります。

シャンプー

 

市販しているシャンプーの多くには、界面活性剤が入っています。

界面活性剤入りのシャンプーを使うと、頭皮の油分は取れますが、同時に取ってはいけない油分も同時に洗い流してしまいます。
その結果、毛穴がつまりやすくなり、かゆみや抜け毛の原因になる可能性があります。

 

頭皮を効率よく清潔に保つことが、ウィッグを被ってもムレてかゆみが出るという症状もすくなくなります♪♪

それでは、効率よく頭皮を洗い、清潔に保てる界面活性剤が入っていないシャンプーをご紹介します。

 

それが

マイナチュレシャンプー

です♪♪

 

マイナチュレシャンプーは、洗浄成分だけでなく、頭皮環境や育毛までもサポートしてくれるアミノ酸系の天然植物成分をたっぷり使っています♪♪

泡立ち、手触り、洗い上がりもよく

泡立ちがよいシャンプー

 

頭皮のかゆみがなくなったなど

実際に使用した人の口コミもよく、お財布にも優しいお値段なので、ずっと使っていくのも安心して使えるシャンプーです^^

しかも使用後8日以内なら商品代金も全額返金してくれるから、ためしに使ってみるってことも出来ます。

 

やっぱり、自分に合う合わないといった心配も使ってみてから判断するのが一番いいですね♪♪

詳しくは、下記をご覧下さい。

きっと安心してウィッグも被る事ができますよ!



→マイナチュレ・シャンプーはこちら♪♪

 

タイトルとURLをコピーしました