ウィッグ専用ブラシを使うと静電気が起こりにくく絡みにくいのが特徴です♪♪

スポンサードリンク





ウィッグは静電気が発生しやすく、その結果、毛が絡みやすくなります。

一度、毛が乱れると直すのに時間がかかりますので、常に絡まないようにしたいのが本音です。

そんな時に役立つのが、ウィッグ専用ブラシです♪♪

 

 

 

ウィッグ専用ブラシとは

ウィッグ専用ブラシとは、通常の髪に使うブラシと違って細い金属ピンとゴムのクッションで作られていて、ウィッグの毛を傷めずにブラッシングが出来る便利なウィッグアイテムです♪♪

ウィッグ専用ブラシ

 

 

 ウィッグブラシを使うと

[icon image=”check3-p”]静電気が発生しにくくなる

[icon image=”check3-p”]髪をとかすのが簡単に出来る 

[icon image=”check3-p”]キレイにまとまる

[icon image=”check3-p”]ウィッグを洗う時もブラシが役立つ

スポンサードリンク

 

人毛に使っているブラシよりは、ウィッグ専用ブラシの方が、髪をとかすのが楽でしかも早くセット出来ます^^

また、ウィッグの大敵である静電気も少なくなりますので、絡みも少なくなり、長持ちします♪

 

意外と知られていないのが、ウィッグを洗う時に専用ブラシを使うと効率的に洗えるし、後から整えやすいです。

ブラシの中

 

 

[icon image=”point-b-r”]ウィッグのとかし方のコツ♪

ウィッグの髪のてっぺんを抑えながら、ブラシを上から下までとかすようにすると抜け毛もすくなくて、長持ちします。

 

価格も1,000円前後で購入できるので、ウィッグを持っている人や今から購入予定の人は買っておくと便利だし、ウィッグが長持ちしますよ♪♪

 

→ウィッグ専用ブラシはこちら♪♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました