耐熱性フルウィッグ 何度までならコテやドライヤーでアレンジできる?


 

よくウィッグ通販を見ていると耐熱性なので、コテやドライヤーOKと書いていますが、実際使ってみてどうなのか?という疑問があります。

耐熱性は、ヘアドライヤーやヘアアイロン、コテなどを使用して自分の好きな髪型にアレンジできるところが良いところです。

ウィッグ専門店やネット通販では、耐熱ウィッグなら商品に表示されています。

耐熱のマークやアイコンです^^

気になる限界耐熱温度ですが、何も表示していない場合には、160度から180度です。

耐熱ウィッグをアレンジする方法としては、ストレートアイロンで熱を加えてから筒状の物を巻きつけて冷たい風で冷やすと出来ます。筒の太さによってカールの大きさを変えることができるので、便利です。

ウィッグの巻き方

カールをつけたのを元に戻す方法は、通常のアイロンで伸ばします。

このようにウィッグをカールしたり癖をつけたりするのは、耐熱性ウィッグだからできます♪♪

最近は耐熱性ウィッグが多くなってきていて、価格も安価に買えるので今からウィッグを買おうと思っている人は、耐熱性ウィッグをオススメします♪♪

 

→耐熱性ウィッグのことならリネアストリアへ

 


 

ウィッグの人気記事

LINEで送る
Pocket
[`yahoo_users` not found]


コメントを残す