女性の若く見える髪型とは ヘアスタイルで印象変わります【年齢別大特集】

女性は、化粧やファッション、髪型により年齢別髪型

若く見えたり、老けて見えたり、落ち着いて見えたりと

いろんな外観で判断されます♪♪ ホントこまりますよね・・・。

そんなあなたに若く見える年齢別のヘアスタイルをご紹介します♪

 

 

若く見える髪型ってどんなの?

ヘアスタイル悩み

若く見える髪型は顔の形や化粧、服装によって変化します♪♪

 

よく言われるのが

ショートヘアだと若く見えて

ロングヘアだと老けて見える

ですが、結論から言えば一概には言えないです。

 

 

確かに、10代や20代では、ロングヘアよりショートヘアが先輩や先生からもウケるし、気に入られます。私が経験したから間違いないです・・・。

ロングヘアの友人に部活の先生が髪を切れ!ってよく言っていたのを思い出します。

スポーツ

 

スポーツをするときには、長い髪が邪魔になったり、くくるのが大変だし、痛みやすいからで、似合うとか似合わないとかで髪を切るようにって言っているのではないんでしょうね。

 

なので、結局は

若く見える髪型は、似合う髪型

と言っていいでしょう!

 

 

老けて見える髪型とは

老けて見える髪型について、考えてみると

髪型でもそう見えたりしますが、髪質によって老けて見えたりします。

髪の悩み

 

・髪が細い

・つやがない

・毛の量が少ない

・白髪が多い

などです。

 

 

髪の量が少なく、つやがない状態で、ロングヘアにすると老けて見える理由です。

40代や50代の女性の方も、毛の量が多く、つやがある女性は

若く見えます!

ロングヘア

 

 

 

 

 

 

 

具体的に年齢別に見ていくと・・・

若く見える髪型を年代別 大特集♪♪

30代若く見える髪型

40代若く見える髪型

→40代女性 若く見える髪型のコツやポイントはこちら♪♪

50代若く見える髪型

→50代女性に若く見える髪型のコツやポイントはこちら♪♪

 

年齢によって、似合う似合わない髪型もありますし、顔の形によってもあります。

若く見えるヘアスタイルを自分なりに見つけてみましょう!

 

→顔の形によってヘアスタイルを決める方法はこちら♪♪

 

 



 

ウィッグの人気記事

LINEで送る
Pocket
[`yahoo_users` not found]


コメントを残す