フルウィッグの髪型と顔型 比率や似合うヘアスタイルをご紹介【画像有】

自分の顔型に合ったウィッグの髪型を知りたい。丸顔ヘアスタイル

参考にしたいという方に

分かりやすく画像付で、似合う似合わない髪型をご紹介します。

 

 

 

 

自分がどんな顔型ですか?

顔の形は大きく5つに分かれます。

 

丸型、面長、逆三角、卵型、ベース型です。

 

各顔の特徴や似合わない髪型やおすすめのヘアスタイルをご紹介します♪♪

フルウィッグを選ぶ時の参考にして下さい♪♪

 

 

丸型の人は

丸顔

丸型は、縦横がほぼ同じぐらいの長さで、あごが丸くふっくらしています。実年齢より若く見られたり、子供っぽく見られたりします。

日本人に多いタイプで、ぽっちゃり感があります。

 

 

 丸顔に似合わない髪型として

丸顔ショートヘア

 

丸顔に似合わない髪型は、顔の上半身から上のショートタイプです。

丸い顔が強調されるので、比率が悪くなり顔が大きく見えます。

 

 

 丸顔の人にオススメのヘアスタイルは

丸顔ヘアスタイル

 

丸顔の人には、縦長感を強調できるヘアスタイルがいいです。

サイドの髪で頬を隠して縦長シルエットにしましょう^^

ポイントは、横幅のボリュームを隠すことです。

 

 

→丸型の顔に似合うフルウィッグの特徴やポイントははこちら♪♪

 

 

面長や卵型の人は

面長の顔

面長の人は、目と目の感覚が比較的狭く見られ、年齢より老けて見られることが多いです。

また、服装などにもよりますが、雰囲気が地味に見られることがあります。

 

 

 面長に似合わない髪型として

面長似合わないヘアスタイル

サイドが顔にペタッとボリュームがないヘアスタイルやおでこの部分を大きく見えるようにすると

面長が強調されるので

気を付けましょう。

 

 

 面長の人にオススメのヘアスタイルは

面長おすすめヘアスタイル

 

前髪を作り、縦長ラインを分からなくさせて、サイドのボリュームを多くして顔周りの雰囲気を丸くする。

サイドの髪を上手く利用するので、サイドの髪があればショートでもロングでもいいです。

 

 

 

→面長や卵型の顔に似合うフルウィッグの特徴やポイントはこちら♪♪

 

 

逆三角顔の人は

逆三角の顔

逆三角形顔の人は、特徴として長いあごで、ほっそりとした輪郭が多いです。

シャープなあごが気が強く見られたりします。

 

 

 

 逆三角形顔に似合わない髪型として

逆三角形に似合わないヘア

 

毛先をすいたりして、ボリュームを少なくするとあごのまわりが余計に強調されるようになるので、気を付けましょう!

 

 

 

 逆三角形顔の人にオススメのヘアスタイルは

逆三角顔 ヘアスタイル

 

前髪を多くとり、動きを見せることで、顔の上半分を三角形にして、顔全体で見れば、ひし形のシルエットにする。

シャープなあごまわりには、毛先に動きをつけるといいです。

 

 

→逆三角形顔の人に合うオススメのウィッグはこちら♪♪

 

 

 ベース型の人は

ベース型

ベース顔の人は、エラやハチが張っていて、顔が平面で骨格がしっかりした顔立ちです。

印象として男に間違われることもあります。

 

 

 

 ベース顔に似合わない髪型として

ベース顔に似合わない髪

 

サイドの髪や前髪をピシッと直線カットすると、ベース顔が強調されますので、避けましょう。

 

 

 

 ベース顔の人にオススメのヘアスタイルは

ベース顔おすすめヘア

顔のポイントをエラ部分より上に置くようなヘアスタイルにしましょう。

前髪はサイドで分けてカーブさせ、顔の周りに動きをつけて、平面的に見えないように工夫をする。

サイドの髪は、分けてカーブで流すとメリハリ感がでます。

 

 

→ベース顔を隠す具体的な髪型はこちら♪♪

 

 

各顔の特徴と似合うヘアスタイル、髪型と顔の比率などをご紹介しました♪

フルウィッグを選ぶ時の参考にして頂くといいです。

 

 

 

 

ウィッグの人気記事

LINEで送る
Pocket
[`yahoo_users` not found]


コメントを残す