ウィッグの保管に困っている方 収納の仕方や整理方法をご紹介します♪♪

いざウィッグを買って被った後に困るのがウィッグスタンド

保管や収納方法

です。

適当に保管するとウィッグが絡んだり、癖毛がついたり、傷んだりします。

どうやって保管しているのかを見てみましょう!!

 

 

 ウィッグの保管方法は

すべてウィッグスタンドにかけて、保管するのは現実的に場所もとったり、費用もかかったりするので、難しいです。

 

 

 他の方法は

ウィッグを購入した時についていた網と紙を使います。

捨てないで下さい^^

 

ウィッグをよく乾燥させます。ドライヤーではなくて、室内の日陰で自然乾燥させるのが一番です♪

いつも清潔にしたくて、シャンプーを使ってウィッグを洗うと痛む原因になりますので、頻繁には洗わない方がいいです。

 

乾燥したウィッグに購入時についてたネットに入れます。

ウィッグ専用ネットと間違わないようにして下さい!!

 

購入時についてるネットはコレです^^

ウィッグ 購入時ネット

 

このネットの中にウィッグを入れます。

 

コツは

ウィッグの中に購入時についていた紙を丸めて入れます。

紙を捨ててしまってたら、靴を買った時に中に入っている紙でもいいです♪

 

そして、ウィッグのつむじを上に向けながらネットに入れます。

ウィッグを保管

髪の毛先部分は、少し丸くネットに入れておくのがコツです^^

 

 

最後に靴の空き箱みたいな段ボールの中に丁寧に入れると完了です。

ウィッグを収納する箱

 

箱に入れるとウィッグを複数持っているときは

重ねることもできるし

何のウィッグが入っているか箱の外側にも書けますし

とても便利です^^

ぜひ、ウィッグの保管方法で悩んでいる方は、やってみて下さい♪

 

 

→保管したウィッグがくせ毛やカール 元に戻す方法はこちら♪♪

 

 

 

ウィッグの人気記事

LINEで送る
Pocket
[`yahoo_users` not found]


コメントを残す